美を商う

日登美株式会社は、2016年 創業60周年を迎えました。

社名である「日登美」には、常に美しい生活を提供していきたい…という思いを込めて 「美」の文字を使っています。

お客様の美しく、快適な生活創造に、アパレルを通じて貢献すること。これが私たちの使命です。

今は、これまでの歴史の中でも、最も変化が激しく厳しい時代です。
かつては、美と経営はきれい事で、相成り立たずといわれました。

しかし、創業以来の社是である「美を商う」の思想を、いまこそ活かしていかなければならないと考えます。

21世紀は大きな構造転換を経て成熟期に入っていきます。
社会階層も二極化し、価格競争を歓迎する層が形成されるとともに、対極にはより良質のもの、より美しいものなど全てにおいてクオリティの高いものを求める、お客様が増えてきます。
量なのか?質なのか?の戦略を明確に出来ない企業に、生き残る道はありません。

日登美が目指すのは、大手アパレルがカバーしきれない特殊性のある商品を確立していくことです。
小さなマーケットではありますが、日登美にとっては大きな目標です。

「美を商う」を与えられた使命と再認識し、情報発信型アパレル企業として更なる飛躍を目指します。

日登美株式会社