TOP > JOURNAL > パフォーマンスを上げる

JOURNAL

パフォーマンスを上げる

miyazaki

2021.08.07

WRITED BY / miyazaki

手は右利き、足は左利きのミヤザキです。

 

普段生活を送る中で仕事も遊びも夕刻ぐらいから疲れが溜まってきます。

 

リフレッシュ方法は人それぞれだと思いますが、私の場合移動中は常に音楽を聴きます。

 

 

曲の送りは常にランダム再生。

 

以前はプレイリスト順に聴いてましたが、そのうち次再生される音楽の予測が付き、仮にその曲が気に入ったものでないときのストレスを感じる様になりました。

 

ランダム再生だとほぼ聴き流しているような感覚でストレスなく聴く事ができます。

 

帰宅したらまずルームウエアに着替え、入浴して就寝前に必ずパジャマに着替えます。

 

 

社会人になったある時、久しぶりに布帛のパジャマを着て寝た翌日の朝にとても気持ちの良い目覚めを感じたことを今でも覚えています。

 

朝の目覚めが良いと、脳内がすっきりして冴えた感覚になります。

 

そうなると仕事の時も遊びの時もパフォーマンス良く行う事が出来ます。

 

良き目覚めの感覚を覚えると、翌日の朝も気持ちよく起きたいと思うようになります。

 

翌日のパフォーマンスの準備は実は前の日の夜から始まっているんですね。

 

夏は何を着て寝ても汗ばむ季節ですので、そのような中でも少しでも快適に睡眠を摂るには綿素材のパジャマが最適だと思います。

 

 

そして、ミヤザキ的におすすめなのは半袖ではなく長袖のパジャマ。

 

 

 

 

私自身汗っかきな体質なので、以前は半袖パジャマを着て寝ることもありました。

 

しかし、就寝中の汗が布団にペタペタつきどうも気持ち悪い・・・寝起きが良くない・・・途中で起きてしまう・・・などを繰り返していました。

 

長袖に変えてみたら、そのようなことも徐々に少なくなり、今では年間通してほぼ長袖パジャマを着ています。

 

パジャマの話になってしまいましたが、翌日のパフォーマンスを上げるための準備を意識すると、ライフスタイルに合った準備が見つかるかもしれませんね。

 

 

HITOMI ONLINE SHOP(パジャマ・ルームウエアの販売)

 

 

RELATED POST