TOP > JOURNAL > 収まりの良いパジャマのたたみ方とは?手順やコツをご紹介。

JOURNAL

収まりの良いパジャマのたたみ方とは?手順やコツをご紹介。

miyazaki

2021.10.04

WRITED BY / miyazaki

こんにちは。

 

 

パジャマの企画を担当しておりますミヤザキです。

 

 

パジャマの展示イベント等を開催しているときにお客様とお話しする際よく尋ねられることがございます。

 

 

『 脱いだ後、洗濯後のたたみ方に困る 』

 

『 上下セットのパジャマがいつの間にか上下でどちらか紛失してしまう 』

 

『 収納にうまく収まらない 』

 

 

等、どれも私も過去に経験がありご質問の意図がとても分かります。

 

 

上下セットのパジャマの洗濯後にバラバラにならずかつ、収まりの良いたたみ方のひとつをご紹介します。

 

 

【完成形からお見せします】

 

 

 

たたんだ後にこのような形になります。

 

 

それでは、手順をご紹介します。

 

 

手順①パンツを平置きにする

 

 

手順②パンツをタテに折る

 

 

手順③お尻の出っ張りを中に折る 

★ポイント:極力直線的にした方がきれいにたためます。

 

 

手順④おおよそヒザ部分を起点に裾の方からお尻に向かって折る

 

 

手順⑤ウエスト部分に向かってさらに一折りする ※三つ折り状態になります。

 

 

手順⑥トップスの背中面を表にし、ネック部分のトップにパンツの折り目を合わせて置く

★ポイント:ネック部分のトップに合わせると仕上がりがきれいになります。

 

 

手順⑦袖と身頃をパンツの裾に合わせて内側に折る(左右の順はどちらでも構いません。)

★ポイント:パンツの幅にきっちり合わせると仕上がり時にゆるみがなくなります。

 

 

手順⑧もう片方の袖と身頃も内側に折る

 

 

手順⑨中のパンツのウエスト部分を起点にトップスの裾を上側に折る

 

 

⑩最後に裾から飛び出た部分を内側に織り込む

★ポイント:中のパンツを包むように織り込むと緩みやズレがなくなります。

 

 

【完成!】

 

 

ひと手間かかりますが、上下セットにしてたたむことで紛失もなく使用できます。

 

 

また、このたたみ方であればほぼ同じ幅でたたむことが出来ますのでお勧めですよ。

 

 

はじめは面倒くさいかもしれませんが、ぜひお試しください。

 

 

整理の仕方も見直しながら、服もパジャマも衣替えしていきましょう。

 

 

 

《日登美株式会社 公式オンラインショップはこちらから》

◆VUMPS STORE◆

◆HITOMI ONLINE SHOP◆

《日登美株式会社のオフィシャルインスタグラムアカウント》

@hitomi.co.ltd

@nete_good3

@vumps_official

RELATED POST