TOP > JOURNAL > カノコ 鹿の子 < 第3回:ヨコから失礼します! >

JOURNAL

カノコ 鹿の子 < 第3回:ヨコから失礼します! >

miyazaki

2022.04.01

WRITED BY / miyazaki

こんにちは。

 

 

本日は朝から雨模様です。

 

 

最近、低気圧による偏頭痛に少し悩まされているミヤザキです。

 

 

  

 

 

室内にいて、なんか頭がモヤっとするな・・・と感じた時はだいたい外は曇りや雨に変わっています。

 

 

 

同じようなお悩みをお持ちの方には、先日の社長のジャーナルにありました”ツボ押し”がおすすめです!

 

「 簡単!お手軽!ツボのススメ 」

 

 

さて、年度が変わり草花や昆虫たちがうごめく季節に変わり始めました。

 

 

まだまだ気温が低い時も御座いますが、なんとなく身に着けるモノは春らしい淡い色や素材も軽量のモノに変わりつつあるのではないでしょうか。

 

 

セールスマンkawasakiの前回の記事も御座いましたが、メンズカジュアルウエアブランドのVUMPSではカノコ(鹿の子)素材の、まさに春!軽量!快適な気心地!なアイテムが御座います。

 

 

今回はカノコ(鹿の子)に関してちょっとだけヨコから失礼します!

 

 

【 カノコ(鹿の子) 】

 

ぽつぽつとした凹凸感のある編地で表裏が同じ編地で、ジャケットやニットコートにも使用されます。

 

アイテムとしてはポロシャツが代表的です。

 

清涼感があり、通気性にも優れているため春~夏にかけては快適な着心地を得やすい素材です。

 

 

 

編み組織は言葉でお伝えするのがとても複雑なので、簡単なご説明になりましたが実際に生地を目にすると独特の凹凸感や清涼感がお分かりになると思います。

 

 

kawasakiの記事で紹介していたシャツは私も袖を通してみましたが、ほんとにサラッとしていて肌離れが良く更にストレッチ性にも富んだ気持ちの良いシャツでした。

 

 

 

 

特に感じたのは首回り、袖口のドライなタッチ感。

 

 

男性の方ならご経験あるかと思いますが、首回りや皮膚との摩擦が多い部分ですので、季節関係なく汗や皮脂でちょっと不快な感じがしませんか??

 

 

汚れていなくても密着している感じや擦れる感じがしますよね。

 

 

その点、このカノコシャツはストレッチ性も相まってすごくライトな着心地です!

 

 

 

 

ちなみに、カノコは漢字で表すと「鹿の子」と表記します。

 

 

鹿の子? しかのこ? 

 

 

生まれて間もない鹿の子供の背中には、白い斑点がございます。

 

 

 

 

編地のぽつぽつ感がこの斑点模様と似ているため「鹿の子(鹿の子編み)」と名付けられたと言われています。

 

 

実際には子供・大人関係なくこの模様はあるみたいです。

 

 

少し脱線しますが、鹿の毛は夏と冬に生え変わり、その中で春に生えてくる「夏毛」だけに見られるのが鹿の背中の白い斑点模様。

 

 

そのことから、鹿の子は夏の季語でもあります。まさに春夏の素材ですね!

 

 

季節によって変わる、鹿さんの模様を見るのも今後楽しみになりそうです。

 

 

本日もヨコから失礼しました!

 

 

 

 

<< ミヤザキのヨコから失礼します!のまとめはコチラからご覧いただけます! >>

 

 

 

 

 

 

 

 

《日登美株式会社 公式オンラインショップはこちらから》

 

メンズカジュアルウエアの通販

 

VUMPS STORE

 

 

レディース・メンズのパジャマ通販

 

HITOMI ONLINE SHOP

 

 

 

《日登美株式会社のオフィシャルインスタグラムアカウント》

 

弊社の女性社長が切り取る、社内の空気感が魅力のアカウント

 

@hitomi.co.ltd

 

 

パジャマに恋したオトコがパジャマブランドneteのすべてをお伝えする

 

@nete__good3

 

 

諦めない。自分をアップデートし続ける大人のリアルクローズ VUMPS

 

@vumps_official

 

 

 

miyazaki

WRITED BYmiyazaki

パジャマで全人類と世界を平和にしたいと本気で思うデザイナー。
普段着はボーダーのバスクシャツを常に愛用。

VIEW ALL BLOG

RELATED POST