TOP > JOURNAL > お日さまの香り。<第3回:みや調>

JOURNAL

お日さまの香り。<第3回:みや調>

miyazaki

2022.03.14

WRITED BY / miyazaki

こんにちは。

 

 

花粉症真っただ中のミヤザキです。

 

 

九州のド田舎で育った私は、上京以後鼻炎や花粉症を患っております。

 

 

ようやく気候が春らしくなってきてお洗濯モノやお布団を外でお日さまに当てると気持ちが良いですよね。

 

 

お日さまに当てた布団や衣類って独特の香りがしますよね。

 

 

 

 

なぜか落ち着く、リラックスできるような、幸福感の香り・・・

 

 

お日さまの香り・・・この香りにはなにやらありそうです。ちょっと調べてみました。

 

 

お日さまの香りの正体は、太陽の紫外線や熱が綿の成分であるセルロースや生地の素材内に残った汗や皮脂、洗濯後に残留した洗剤の成分などを分解し、アルデヒドやアルコール・脂肪酸などの揮発性の物質に変化したものだそうで、これが日なたの臭いの主成分であると分かったそうです。

 

(※アルデヒドは、一般にはアルコール類(R-OH)を酸化することにより生成され、さまざまな化学製品を合成する際の重要な原料)

 

 

 

 

その香りを嗅ぐことで気分の良い時特有の脳波が表れ、快適で落ち着き、どこか幸せになるそうです。

 

 

だから干したての布団は気持ちが良く、安眠出来るんですね!

 

 

まとめると、「生地に残った汗や皮脂・洗剤の成分がお日さまの力で良い香り変化する!」という事でした。

 

 

 

 

お天気の良い日はパジャマもお日さまの元で干してあげてください。

 

 

お日さまの香りで良い眠りに就けるはずです!

 

 

 

 

 

 

《日登美株式会社 公式オンラインショップはこちらから》

 

 

メンズカジュアルウエアの通販

 

VUMPS STORE

 

 

レディース・メンズのパジャマ通販

 

HITOMI ONLINE SHOP

 

 

 

《日登美株式会社のオフィシャルインスタグラムアカウント》

 

@hitomi.co.ltd

 

@nete__good3(リニューアルしました!)

 

@vumps_official

miyazaki

WRITED BYmiyazaki

パジャマで全人類と世界を平和にしたいと本気で思うデザイナー。
普段着はボーダーのバスクシャツを常に愛用。

VIEW ALL BLOG

RELATED POST