TOP > JOURNAL > ラウンジウエアとルームウエアの違い。 < 第4回:ヨコから失礼します! >

JOURNAL

ラウンジウエアとルームウエアの違い。 < 第4回:ヨコから失礼します! >

miyazaki

2022.04.18

WRITED BY / miyazaki

こんにちは。

 

 

カレーライスとショートケーキは秒で食べるミヤザキです。(のどごしが大事!!)

 

 

先日のカワサキのジャーナルにございましたが、VUMPSのラウンジウエアレーベル[ VUMPS HOME ]VUMPSオンラインサイトで販売開始となりました。

 

 

 

 

ラウンジウエア?聞きなれないなぁ・・・という方もいらっしゃるかもしれません。

 

 

国内でよく耳にする言葉で近いのがルームウエアです。

 

 

ラウンジウエアとルームウエアの違いは何なのか!?

 

 

ちょっとだけヨコから失礼します!

 

 

先日の私のジャーナル「PajamaとPyjamaと。」でも少し触れましたが似たようなコトバでもニュアンスが少し違う事が御座います。

 

 

ラウンジウエアとルームウエアもそのひとつ。

 

 

ラウンジウエア(Lonunge wear):

 

ラウンジ=のんびり過ごす、ぶらぶら歩くの意。

くつろぐ(楽しむとき)時や客をもてなす時に着るウエアのことをさします。

ファッション感覚と遊び心のあるくつろぎウエアというところでしょうか。

 

 

ルームウエア(Room wear):

 

その名の通り、室内で着るウエア。

室内で過ごしながら、寝る/休む時にも着るパジャマの役割のあるもウエア。

部屋着兼パジャマといったところでしょうか。

 

 

微妙に違うこのニュアンスお分かりになりますでしょうか。

 

 

注目すべきはラウンジウエアの「着て楽しむ・客をもてなす時に着る」というシチュエーションです。

 

 

そこには「人から見られるという意識」と「見た人を嫌な気にさせない」というおもてなしの心があるのかもしれません。

 

 

国内ではラウンジウエアより、まだまだルームウエアの呼び名やその使い方が主流かもしれません。

 

 

VUMPS HOMEをあえてラウンジウエアと表現した理由としては、

 

・着る人には、楽しみながらくつろいでほしい

 

・周りから見た時にカッコいい!ステキ!と感じてもらいたい

 

 

という想いがございます。実際の製品もただ室内で過ごすためのウエアというよりも、ファッション性と着心地を意識した素材/色柄やスタイルで企画しています。

 

 

 

 

VUMPSのラウンジウエアで外出できる行動範囲(ミヤザキの場合)

 

コンビニ・・・行けます

 

近くの自販機・・・行けます

 

スーパー・・・行けます

 

喫茶店・・・行けます

 

ファミレス・・・行けます

 

公園・・・行けます

 

 

以前のジャーナル「パジャマで外出していいのか?」でも行動範囲を書かせて頂きましたが、ラウンジウエアの行動範囲としては上記の様にジャッジしました。

 

 

当然、パジャマよりも行動範囲がかなり広くなります!

 

 

休日のくつろぎウエアとしてはとても使いやすいと思いませんか??

 

 

 

 

もちろん、ルームウエア(くつろぐ&寝る)として使って頂いても構いません!

 

 

気になる方は是非VUMPS販売サイトをご覧ください♪

 

 

ヨコから失礼しました!

 

 

<< ミヤザキのヨコから失礼します!のまとめはコチラからご覧いただけます! >>

 

 

 

 

《日登美株式会社 公式オンラインショップはこちらから》

 

メンズカジュアルウエアの通販

 

VUMPS STORE

 

 

レディース・メンズのパジャマ通販

 

HITOMI ONLINE SHOP

 

 

《日登美株式会社のオフィシャルインスタグラムアカウント》

 

弊社の女性社長が切り取る、社内の空気感が魅力のアカウント

 

@hitomi.co.ltd

 

 

パジャマに恋したオトコがパジャマブランドneteのすべてをお伝えする

 

@nete__good3

 

 

諦めない。自分をアップデートし続ける大人のリアルクローズ VUMPS

 

@vumps_official

 

 

miyazaki

WRITED BYmiyazaki

パジャマで全人類と世界を平和にしたいと本気で思うデザイナー。
普段着はボーダーのバスクシャツを常に愛用。

VIEW ALL BLOG

RELATED POST